だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

レシピ特集

  • 更新日: 2015年09月25日
  • 95 views 

レシピ特集



厳選だしを利かせた絶品レシピ♪
厳選だしを使ってご家庭の料理をレベル
アップ!
今日のご飯からすぐに実践できるレシピを
ご紹介します!

レシピ1 きのこの炊き込みごはん

【材料】(4~5人分)
お米 2合
しめじ 1パック(100g)
舞茸 1/2パック(50g)
油揚げ 1枚
にんじん 40g
黄金極みだし 1小袋
水 400ml
薄口醤油 大さじ1
酒 大さじ1

【下準備】
・水400mlにだしパックを浸しておく(1時間程度)。
・しめじ、舞茸は石づきをとり小房に分ける。
・油揚げは油抜きをした後、半分に切ったものを3㎜の細切りにする。
・にんじんは2㎝幅に切ったものを5㎜幅に切る。

【つくり方】
1. 研いだお米に下準備した材料をすべて入れる。
2. だしパックが入った水を加える。
3. 薄口醤油、酒を加えてかき混ぜ、炊飯する。
4. 炊き上がったら、だしパックを取り出す。

レシピ2 里芋の白煮

【材料】(4~5人分)
里芋 10個(600g)
にんじん 1/2本(75g)
(お好みで)絹さや 適量
A(黄金極みだし 1小袋、水 400ml)

【下準備】
・里芋の皮をむき食べやすい大きさに切る。
・にんじんは乱切りにする。
・絹さやはさっと茹でて、斜め半分に切る。

【つくり方】
1. 鍋にたっぷりの水と里芋を入れて強火にかける。
  煮立ったら弱火にして5分ほど下茹でする。
2. 里芋をザルに上げ、水でぬめりを洗い流す。
3. Aを加熱し、沸騰したら里芋とにんじんを入れて中火~弱火で30分ほど煮て火を止める。
4. お好みで絹さやを飾る。

レシピ3 肉じゃが

【材料】(4~5人分)
牛肉(こま切れ) 200g
玉ねぎ 1個(200g)
しらたき 1袋(200g)
サラダ油 大さじ2
砂糖 大さじ3
醤油 大さじ3
じゃがいも 4個(600g)
にんじん 1/2本(75g)
絹さや 8枚
酒 大さじ2
水 約400ml
黄金極みだし 1小袋

【下準備】
・じゃがいもは皮をむいてひと口大に切り、水にさらす。
・玉ねぎは8等分のくし形、にんじんは乱切りにする。
・しらたきはさっと茹でて食べやすい長さに切る。
・絹さやはさっと茹でて、斜め半分に切る。

【つくり方】
1. 鍋に油を熱し、強火で玉ねぎを炒め、牛肉を加えてさらに炒める。
2. 牛肉の色が変たひたになるくらい加え、黄金極みだしを1小袋入れる。
4. 強火にして煮立ったらアクをとり、酒を加え、蓋をして中火で5分ほど煮る。
5. 砂糖を加えて5分煮て、さらに醤油を加えて10分煮る。途中、全体に味がいきわたるよう上下を返すよう
によく混ぜる。
6. 黄金極みだしわったら、中火にしてじゃがいも、にんじん、しらたきを加えて、全体に油が回るくらい炒め
る。
3. 水を材料がひを取り出し、絹さやを入れ、味をなじませてからすぐに火を止める。

レシピ4 焼き飯

【材料】(4~5人分)
ごはん 2膳分(300g) 
青ねぎ 5本(15g)
サラダ油 大さじ2
卵 1個
黄金極みだし 1小袋
醤油 適量

【つくり方】
1. 青ねぎは小口切りにする。
2. 温かいごはんに溶き卵と袋を破った中身のだしを入れよく混ぜる。
3. フライパンに油を熱し、2を入れパラパラになるまで炒める。
4. 青ねぎを加え、醤油を回しかけて全体を混ぜてから火を止める。

レシピ5 小松菜のおひたし

【材料】(4~5人分)
小松菜 1束(260g)
えのき茸 1袋(100g)
油揚げ 2枚
A[黄金極みだし 1小袋・水 400ml]
薄口醤油 小さじ1
みりん 小さじ1

【つくり方】
1. 青ねぎは小口切りにする。
2. 温かいごはんに溶き卵と袋を破った中身のだしを入れよく混ぜる。
3. フライパンに油を熱し、2を入れパラパラになるまで炒める。
4. 青ねぎを加え、醤油を回しかけて全体を混ぜてから火を止める。

  

ママが選ぶ総合ランキング

やずやの黄金極みだし

「熟成やずやの香醋」や「雪待にんにく卵黄」などで有名な、やずや。そのやずやが厳選した、6つの国内産素材を元に作った出汁が、「やずやの黄金極みだし」です。通販でしか買えない貴重なだしを試食し、評価をしてみました。


新だし

「新だし」は、福岡の井口食品が作っている出汁パックです。井口食品は、もともと海産物問屋で、有明海の海苔を使った焼き海苔や、ふりかけなどを製造しています。その井口食品が、「名島屋」ブランドで作っている出汁、それが「新だし」です。


千代の一番

テレビの通販番組などでおなじみの「千代の一番」。出汁だけでなく、様々な商品を販売していますね。
その「千代の一番」の商品から選んだ出汁には、「一本釣り鰹」という名前がついています。これは気になりますね~!


茅乃舎だし

自然食レストラン「茅乃舎」という福岡のレストランはご存知でしょうか。テレビのグルメ番組で、時々見るようになりました。福岡の食材を中心とした、自然食料理で評判の店です。そのレストランが作った出汁が、「茅乃舎」だしです。レストランの評判どおりのだしでしょうか。


てら岡の天然だし

博多では、最近になって出汁パックを商品化するお店が出てきました。「てら岡の天然だし」も、 博多の有名な老舗料亭「てら岡」が作った出汁パックです。グルメの激戦地「博多」から生まれた 出汁の実力はどうなのでしょうか?


本枯鰹節薫る味だし

鰹節専門店として、三百年以上の伝統を誇る「にんべん」。最近は、東京の日本橋に「日本橋だし 場」という店舗もオープンし、出汁ブームの火付け役となっています。
そんな「にんべん」が作った出汁パックが「本枯鰹節薫る味だし(かつお・昆布)」です。

手軽で本格!出汁パック

「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
  • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
  • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
PAGE TOP ▲