だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

aojiru2

出汁と言ったらみなさん何を想像しますか?
かつお節、昆布、煮干し、和食などが一番に出てくるかもしれませんが、
今の流行りの出汁は…

な、なんと野菜からとった出汁、その名も「べジブロス」!!

野菜のへたや芯、皮などを煮出して作った出汁のことをベジブロスと言います。
野菜の甘みや旨味が凝縮されるだけではなく、冷凍すれば長期保存も可能です。

でも、ベジブロスが流行っている理由はそれだけではないんです。

皮やヘタには、フィトケミカルという植物由来の栄養素が豊富に含まれており
がんの発生を抑えたり、免疫力を高める効果が確認されています。

このフィトケミカルは加熱することで細胞壁が壊れ体に吸収できる状態になります。
ベジブロスは効率良くフィトケミカルを摂る良い方法なのです。

しかも、作り方はいたってカンタン!
普段は捨ててしまう野菜のくずや皮、ヘタなどをまとめて煮るだけです。

保存は、冷蔵庫ではだいたい1週間です。

ミネストローネなどのスープ料理などに使えば
野菜のコクや旨味をカンタンに足すことができますし
鍋料理やラーメン、うどんなどにも使え、まさに万能調味料としてどんな料理にも使えます。

煮出す野菜の種類によって味や風味が異なる「ベジブロス」。
美味しいだけではなく無駄をなくし、健康的な体づくりを支える最高のだしです。

いろいろな組み合わせを試して
自分だけのベジブロスを探すのもいいかもしれませんね。

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲