だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

出汁と日本食

  • 更新日: 2015年10月15日
  • 140 views 

a0001_015275

日本食といえば、何を思い浮かべますか?

日本食=和食と考える人がほとんどだと思います。
和食とは出汁を基本とした料理で日本人の健康食とも言われるほどです。

では、このだしは私たちにとってどのような効果があるのでしょうか。

だしは、世界で最も硬い食品と言われている『かつお節』や『昆布』から取るのが一般的です。
これらにはうま味物質であるイノシン酸やグルタミン酸が含まれており
その相乗効果によりさらにうま味が増すと言われています。

日本人の子どもにとってこのだしというのは
五感を育てる食育の基礎となっています。

現在、海外から入ってきたファストフードや糖分を多く用いた炭酸飲料など
高エネルギーで高脂質、糖分過多な食べ物が多く好まれ、
「甘味」や「脂肪分」の多い食事への依存性も強くなってきています。

この甘味や脂肪分に対応出来ると言われているのがだしであり、
生まれてくる前のお母さんのお腹の中にいる胎児の時期から
お母さんの食事を通じて子供への食育が出来るのです。

また、お母さんが赤ちゃんに飲ませる母乳には、グルタミン酸が非常に多く含まれており、
母乳は私たちにとって初めてのうま味との出会いと言えます。

だしには『やみつき効果』が高いことが明らかになっており
乳幼児期にだしの風味を覚え慣れた子供は将来的にも
だしを利かせた低カロリーな食事も好んで食べるようになると言われています。

このように日本人にとって出汁は、食育ととても深い関わりが有ると言えますね。

日々の食育で健康体を手に入れましょう。

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲