だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

世界と日本の出汁

  • 更新日: 2015年10月26日
  • 222 views 

map

出汁と聞けばなんとなく日本っぽく聞こえてしまいますが、世界には様々な出汁があります。

西洋の料理は鶏や牛、魚などといった動物性のもの中心です。
他にも高級料理のために使わられるいのしし、鹿肉、ウサギなどを使った出汁も存在するのです!
このように動物性の出汁を中心としているので、味もしっかりしています。

しかし臭みも強いので、野菜などと合わせることによってさっぱり仕上げています。

また、出汁をとるのも一苦労です。
元の材料が動物なので初めに出汁をとりやすい大きさに切って下準備をした後に、
多くの材料を長時間かけてじっくり煮込みます。
しかしその代わりに出汁は日持ちするので長く使うことが出来ます。

次に、中華料理ですが、
こちらは主に動物性のものに加えてエビやホタテなどの海鮮系の出汁も多くあります。
またこちらでも中華料理の特長である香辛料などを使用することで臭みを消します。

他の国の料理と比べると、日本の出汁は鰹節や昆布、煮干、椎茸といった野菜や
動物性でも魚などが多く、脂肪分も少ないため健康的で臭みの心配もないですね!
また、出汁の味を出来るだけ楽しむお吸い物などの料理も日本特有と言えますね。

日本食の出汁は味も控えめで、
風味も楽しむという文化もまた海外ではあまり見かけない楽しみ方です。
また、出汁の取り方にも大きな違いがあり短時間でさっと取ります。
また日本の出汁は風味が特徴なので、一度とった出汁は使い回しが出来ないのが基本です。

やはり出汁はそれぞれの国の料理の基本で、好みの味にも影響を及ぼしていて
とても重要な役割を果たしていますね。

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲