だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

共働き家庭と食育について

  • 更新日: 2015年11月12日
  • 185 views 

lgf01a201407090200

みなさんは食育について考えたことはありますか?
食育とは食に関する知識を身につけて、健全な食生活を送ることを目的とした教育のことです。
内閣府は6月を食育月間、毎月16日を食育の日と決め、家庭や学校、職場などに対して食育の実践を呼び掛けています。

内閣府の行った食育に関する調査では、食品を選択したりどのように調理したりするのか
理解を深めたいと「思わない」人は全体のわずか二割以下で、多くの人が食や調理に関して意識していることがわかりました!
また、食に対して関心の有無の調査ではおよそ7割もの人が「関心がある」と示したことから、
食育は家庭や教育における大きなテーマになっていることがわかりますね。

近年、共働きの家庭は年々増加しています。
1990年から増加し90年代の半ばには男性雇用者と無業の妻の世帯数を上回りました。
労働時間と料理を手作りするかは大いに関わっています。
専業主婦や、パート・アルバイトのお母さんのおよそ8割が手作りの夕飯を用意するのに対して、
お仕事をしているお母さんは半分以下と少ないのです。
お仕事もなさっているわけですから、当然といえば当然ですよね。

しかし・・・
共働きのお母さん、今こそ「食育」を考える時です!!
(考えてらっしゃる方も多いとは思いますが)

家庭内で食育に携わるときには「調味料にこだわること」「ご飯とお味噌汁」であると聞きました。
夕食時に市販の合わせ調味料やうま味調味料を使用するお母さんも多いと思います。
安価で便利ですから。

ですが、子供のころに化学調味料に慣れてしまうと、化学調味料でないと美味しいと感じなくなってしまいます。値は張りますが「本物」を子供に感じさせてあげたいですね。
また、日本人の体には和食がやっぱり一番合っています。
天然の出汁と、本物のお味噌で簡単に美味しく楽しく食育しましょう。

また、砂糖を減らすことや、一緒に食べることも大切な事柄です。
子供に「本物」を感じさせてあげてくださいね。

みなさんも是非食育について今一度考えてみてはいかがでしょうか。

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲