だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

美味しい昆布だしのために★!

  • 更新日: 2015年11月12日
  • 143 views 

毎日食べるお味噌汁などの汁物や、煮物に欠かせない昆布だし。
昆布だしは素材の味を邪魔せずに料理の味をまとめてくれるだけでなく
他の出汁の素材との相性もよい優れた出汁です。

昆布をただ煮出しや水出しにして出汁をとるのもいいですが
前準備をすればもっと美味しい出汁をとる事が出来ることを皆さんご存知ですか?
その準備は実に単純で簡単、どこのご家庭でもすぐに実践することができます。

それは、”昆布を寝かせる”ことです。

昆布を寝かせると熟成され、磯臭さが消え甘味が増し、まろやかでより美味しい出汁がとれる昆布に変化するのです。
天然ものの昆布の出来立ては繊維が固いため出汁が出にくいのですが
寝かせることで繊維が柔らかくなり美味しい出汁が出るようになるんです!

やり方はカンタン、適量の乾燥材とともにタッパーに昆布をいれて
カビに気を付けながら常温で一年ほど保存します。

これと同じようなことを料亭も行っており、2~3年昆布を寝かせる所もあります。
なかには20年も寝かせている昆布を使用する料亭もあるらしいのですが、
普通の家庭ではそんなに長い間寝かせることはできませんね(^^;)

20年も寝かせている老舗料理屋の昆布にはさすがに敵いませんが、
一年寝かせるだけでも、まったく寝かせていない昆布とはまろやかさが明らかに違ってきます。

1年後の美味しい出汁を期待して、今日から皆さん昆布を寝かせてみませんか?

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲