だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

出汁の保存方法

  • 更新日: 2015年11月19日
  • 417 views 

皆さんご存知の通り、だしは昔ながらの手順でとった方が美味しく楽しめます。
でも、料理の度にいちいちだしをとるのはめんどくさいですよね…。
分刻み秒刻みで日々の生活に追われている私たち現代人、そこまで時間はかけられない!

そんな方におススメしたい、だしの保存方法があります。
前にもご紹介しましたが
それは、ズバリ「だしを冷やす」!それだけです。
だしは冷やすことである程度保存することが出来ます。

少し大きめのお鍋で丁寧にだしを取って、粗熱を取ってあげた後
一回で使い切る程度の大きさの耐熱容器複数個に茶ごしなどを付けて注げば
出し殻が入らず簡単に小分けが出来ます。そしてそれを冷蔵庫に入れれば、
だしが必要な時にサッと使える形で便利にだしを保存できるのです!
ちなみに容器は、香り劣化を防ぐために蓋つきのものがお勧めですよ。

でもこの方法だと、1~2日程度しか持たないので朝晩の汁ものに使うのが精いっぱい…。
しかも冷蔵庫がいっぱいになっちゃう…

そこでご紹介したいのが冷凍保存!

用意するのは「製氷皿」
ざるで濾し、粗熱をとった出汁を製氷皿に入れて凍らしちゃいます!
製氷皿のイイトコロは、細かく小分けに保存することを簡単に可能にしてくれることです。
そのため1人前のお料理にも冷凍保存した出汁を手軽にパパッと使えます。
一人暮らしの方にも是非お勧めしたい方法ですね。

詳しいレシピは、クックパッドで紹介されてますので、【こちら】を見てみてください!

さらに、出汁を冷やすことで美味しくなることもあるんです!
気になる方は、こちらの記事をご覧ください。【ひと手間で更に美味しく♡

簡単なのでぜひお試しあれ。

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲