だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

鰹節の香りを長持ちさせる裏技

  • 更新日: 2015年11月19日
  • 268 views 

いきなりですが、鰹節の美味しさ、それは香りにあります。
削りたての削り節も、開封直後の削り節も、その香りの豊かさがたまりませんよね。
料理の味に深みを与え、おいしく仕立ててくれるだろうと期待を思わずしてしまいます。

ではこの香りとともに鰹節を長持ちさせるには、どういった保存方法が適切なのでしょう?
今回は正しい保存の仕方を紹介したいと思います。

①鰹節の場合

鰹節の表面にはカビがあることを皆さんご存知でしょうか?
これは他のカビを寄せ付けないばかりか酸化を防止してくれる大変優秀なカビなんです。
このカビのおかげで、鰹節は常温で保存して大丈夫です(※毎日使う場合!)。
ただ、高温多湿で空気の循環がされない場所に長期間置いておくと、このカビを大好物とする虫が寄ってきます。
なので冬以外の季節では、最低でも2週間に一度は半日かけて天日干しすることが必要です。
冷蔵庫で保存してしまうと乾燥しすぎて硬くなるので、冷蔵庫は避けましょう。

②削り節の場合
既に削られている削り節の保存において重要なことは、もちろん香りが逃げるのを防ぐこと。
言わずもがな密閉された容器に小分けに入れておくのがいいでしょう。
ちなみに保存場所は冷凍庫が最適です!
冷蔵庫より開け閉めが少なく温度も低いため酸化の防止が見込めるからです。

皆さん鰹節と削り節の保存方法、覚えましたか?
最近削り節ばかりで鰹節を戸棚にしまったまま出していない方がいらっしゃったら
すぐにでも天日干しすることをお勧めします!

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲