だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

子どもの低体温は天然出汁で改善する!

  • 更新日: 2015年12月03日
  • 173 views 

最近の子どもは、低体温の子が増えてきていることをご存知ですか。

本来、小学生なら37.2℃くらいあったほうが良いのですが、
36.5℃以上体温がある子さえ以前と比較して減ってきていると言われています。

低体温になると、朝が起きられない、食欲がない、勉強に集中できない、
イライラするなど学校生活や人間関係に深刻な影響が生じかねません。
また、便秘にもつながり、心だけではなく、身体にも悪い影響が出てしまうかもしれません。

では、低体温は何が原因で起こるのでしょうか。

それは、血管が赤血球を通過できない程収縮し、
血液がドロドロになってしまい、
酸素を体全体にきちんと送り届けることができなくなった結果、
体温が下がってしまい低体温になってしまうようです。

特に脳や内臓は酸素がたくさん必要なので、
十分な量が送られないと正常に働くことが難しくなってしまいます。

この血液のドロドロの原因の一つは、ミネラル不足です。

皆さんが、よく口にする食品は、大量生産・保存期間の長期化が目指されて、加工工程などの効率化が進み、栄養素の保存は二の次と考えられてきました。
その結果、食材本来の栄養素などが途中で溶け出してしまい、本来摂取できるはずのミネラルさえも足りない状態になってしまいました。

そこで、手軽にミネラルを摂取する方法として、だしが現在注目されています。
だしはだしでも、加工されただしではなく、昆布や煮干から煮出した天然だしを使うのが良いようです。

天然だしを毎日使うだけで血液がサラサラになり、低体温も防げることが最近の研究からも分かっています。

天然だしを食卓に出すことを意識して、適度な運動や十分な睡眠をとることで、
お子さんの低体温の予防や改善にもつながり、元気な学校生活を送ることができるでしょう。

皆さんも、出汁を使って健康な生活を手に入れましょう。

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲