だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

昆布効果 総まとめ!

  • 更新日: 2015年12月10日
  • 150 views 

昆布は現代人にとって不足しがちな栄養素をすべて網羅しているといっても過言ではない!!
・・・ということで、今回は、そんな昆布効果をまとめてみたいと思います。

昆布効果1 高血圧の予防
高血圧の原因は、食塩過多とされていますが、昆布に含まれる食物繊維は、腸管の中でその食塩を吸着して体外に排出する働きがあります。
昆布に多く含まれるミネラルのカリウムが、腎臓からナトリウムを尿中に追い出す働きを持っているからです。
加えて、昆布をはじめ海藻類に多く含まれるマグネシウムも、ナトリウムを細胞の外にくみ出すポンプの働きを持っています。

昆布効果2 便秘の予防
食物繊維は高血圧を防止するほか、便のかさを増して腸内を刺激し、腸の運動を盛んにして、便秘を防ぐことができます。

昆布効果3 お肌を美しくする
昆布にはヨードが含まれています。
ヨードは、甲状腺から分泌されるホルモンの主な原料であり、甲状腺ホルモンは皮膚に潤いやハリを与えるなど、肌を美しくすることにも役立っているのです!

昆布効果4 ダイエット効果
昆布はダイエット食品に適していることをご存知でしょうか?
昆布は極めてローカロリーで、動脈硬化の原因になるコレステロールもほとんど含まれていません。
さらに、胃の中に入ると水分を吸収して量が増え、満腹感を与えてくれます。
そのうえで、4ビタミンやミネラルなどの栄養をたっぷり取ることが出来るのです!

昆布効果5 顔色をよくする
血液中で酸素を運んでいるヘモグロビンは、鉄分と一種のタンパク質からできています。
女性の場合は、この鉄分が不足しがちになります。
昆布には貧血を改善し、顔色をよくする効用があります。血色は、健康の基本です!

などなど、、
昆布にはたくさんの効果を期待できること、分かって頂けたでしょうか!

勿論、この効果はだしを取った後でも持続します!
だしをとり終えた後の昆布の活用方法は
こちら(「出汁パックの活用術」)でご紹介しています。

ぜひぜひお試しあれ♪

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲