だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

野菜の上手なゆで方

  • 更新日: 2016年01月19日
  • 91 views 

みなさんは野菜を茹でるときに水からゆでていますか?お湯からゆでていますか?

食材によって最適な調理方法は変わります。

実は野菜をゆでる時は、区別の仕方にポイントがあるんです。

それは、ズバリ土の上に育つか下に育つかなんです!!

【お湯からゆでる野菜】
ブロッコリーやほうれん草、アスパラなどは土の上に育ちます。

なので、お湯からゆでる野菜になります!

沸騰したお湯でゆでることで野菜を入れたときに、お湯の温度が極端に下がるのを防いでくれます。

一度温度が下がってしまうと、再び沸騰するまでに時間がかかってしまいます。

ゆで汁の中には野菜の持つ酵素や、溶け出した酸が含まれているので、このときに色や食感を悪くします。

ポイントとして野菜の約5倍量でたっぷりのお湯でゆでることも重要です。

【水からゆでる野菜】
にんじんやじゃが芋、ごぼうなどは土の下に育つので水からゆでます。

お湯からゆでると、表面から先に火が通ってしまい、

中まで火が通る前にまわりが煮くずれてしまいます。

水からゆでることで、全体が均等にムラなくゆであがります。

 

煮しめなどのゆで方が異なる野菜を使う場合は、

別々に煮てから合わせることで丁寧な仕上がりになりますよ!

 
参考元”野菜は水から茹でる?お湯から茹でる?”

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲