だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

鍋の定番、白菜で栄養を取ろう!

  • 更新日: 2016年01月20日
  • 125 views 

 

s005_364

寒い冬がまだまだ続く中、家族でお鍋を囲むことが多いのではないでしょうか。

最近では、スーパーに鍋つゆや鍋スープの種類も豊富で、

何鍋にしようかとついつい悩んでしまいますよね。

出汁香る和風の鍋はもちろん、坦々鍋やトマト鍋など変わり種といったお鍋も人気です。

いろんな鍋の中でも、絶対に外せない食材はもちろん、白菜!

今回は、その旬の白菜についてご紹介します。

 

白菜って栄養があまりなさそう…。とお思いのみなさん!

実は、ビタミンCやビタミンE、カリウムなど豊富に含まれているんです。

 

その中でもビタミンCはとっても大事!

免疫力を高める働きがあり、ウイルスや細菌に負けない体づくりに役立ちます。

ビタミンCは水溶性なので水にさらしたり、煮たりすると栄養素が食材から流れ出てしまいます。

その点鍋はその栄養たっぷりの汁ごと食べられるので、細菌やウイルスに負けない体をつくるのに持ってこいです!

 

美味しい白菜の選び方ってみなさんご存知ですか?

白菜を選ぶコツは、緑の濃いもので葉の先までしっかりと巻きがあり、

固くしまって、ずっしりと重いものが良いでしょう。

カットされているモノを選ぶ場合は、断面がみずみずしく新鮮なものが良いです。

また、カットされてから時間がたっているものは、断面が白菜の成長で盛り上がっているので

こういったものは選ばないように注意してください。

 

白菜を丸ごと一つ買っても食べきれない、保存方法がわからないと悩んだことはありませんか?

まるごと保存する場合は、新聞紙に包み、涼しくて暗い場所を選んで、立てて保存します。

冬場は3-4週間は長持ちします。

外側から一枚一枚剥がして使う場合は、腐るのを防ぐため、芯の部分をくり抜き

そこに濡らしたキッチンペーパーか新聞紙を挟み、全体をラップに包んで保存するとするといいですよ。

一方、カットした白菜は傷みやすいので、ラップで包んで冷蔵庫で保存し、早めに使い切りましょう。

 

白菜は様々なお料理にも使えるので、用途に合わせて必要な時に必要な分だけ使いましょう。

しっかり食べて寒さを吹き飛ばしちゃいましょう♪

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲