だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

カルシウムで骨元気!

  • 更新日: 2016年01月22日
  • 131 views 

成長期の子供は骨の成長が大人よりも活発です。

丈夫な骨や丈夫な歯をつくるためにまず大切なのはバランスのとれた食事と運動、睡眠です!特に、カルシウムは絶対に必要な栄養素です。

実は、カルシウムは体内に吸収しにくい栄養素のひとつで、カルシウムの吸収率は牛乳・乳製品は約50%、小魚は約30%、青菜は約18%と言われています。

 

ただたくさん摂っていても腸での吸収率が悪いため、十分に身体に行きわたらないことがあります。

これにより、慢性的にカルシウムが足りていない人が現状多いのです。

 

効率よくカルシウムを摂取するためにはどうしたらよいのでしょうか?

カルシウムの多い食品を食べるだけでなく、吸収を助ける栄養素も一緒に摂るようにしましょう!

《骨の吸収を助けてくれる栄養素》

ビタミンD…魚介類、きのこ類

たんぱく質…肉、魚、卵、大豆・豆製品

クエン酸…レモン・グレープフルーツ・梅干し・酢

フラクトオリゴ糖…ごぼう・アスパラガス・にんにく・玉ねぎ

ビタミンK…納豆・のり・おかひじき・春菊

そのほかビタミンCやマグネシウム、リン、大豆イソフラボンなどもカルシウムの吸収を助けてくれます。

しかし、これらを摂りすぎてしてしまうと逆効果なのでご注意ください!!

例えば、1:1の関係でリンとカルシウムを摂取することで、骨や歯の強化につながりますが、

リンが多く含まれる肉やインスタント食品、

加工食品を摂りすぎてしまうと、逆にカルシウムの吸収が妨げられてしまいます。

日本人の栄養素の平均摂取量ではカルシウムの摂取量が水準に達していないのに対し、

リンの摂取量は基準の約2倍になっているのが現状です。

では、カルシウムを今まで以上にたくさん摂ればいいのでしょうか。

そうすると鉄を含むほかのミネラルの吸収を妨げてしてしまうのです。

食事はバランスよく栄養が偏らないことが大切ですね。

 

また、最近の子供たちは外で運動をして遊ばず、部屋にこもってゲームや勉強をすることが多くなっています。

カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDは日光を浴びてはじめて体内で生成されるため、元気に外で遊ぶことはとても大事なことなのです。

 

いかがでしたか?カルシウムは健康な骨や歯をつくるだけでなく、神経を安定させたり、筋肉の働きを助ける作用もあります。

子供が心身ともに健康に育つために日ごろから効率の良いカルシウム摂取を心がけ、バランスの良い食事をしましょう!

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲