だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

ダシの形状

  • 更新日: 2016年01月25日
  • 129 views 

スーパーなどで販売されているだしにも様々な種類のものがありますよね。
昆布や鰹節が単体のものやそれらがパック詰めされているもの、顆粒状になっているものなど、
その他多種多様なものがあります。

では、ダシの形状によってどのような特徴の差があるのでしょうか。

それではスーパーなどで目にする機会の多い代表的な3種類のダシを見ていきましょう。

■昆布・鰹などを単体で使用するもの

これは最も本格的なタイプのものであり、一般家庭で使うには少し手間がかかるダシかもしれません。
合わせ出汁をとるときには手順や分量にも気を使わなければいけません。
しかしその分調理方法をしっかりと守ってダシを取れば、
普段とは一味違ったとても風味豊かなものが出来上がります。
時間があるときやお客様に振る舞う時にはぜひ使いたいだしですね!

■パックになっているもの

これは上記のものを一回分のパックに閉じ込めたものです。
指定されている手順でだしを取れば、大きな失敗もなく美味しいものが出来上がるでしょう。
一度の分量を確かめずに調理ができるのでとても便利です。
最近の食品メーカーが手掛けているものは、
このタイプでも本格的な味わいが楽しめるようになっています。
普段使いではパックのものでも十分美味しいダシが味わえますよ!

■顆粒タイプのもの

このタイプは当サイトの

「実は危険!顆粒だし」http://dashi-gensen.com/page-142/

のページでも触れましたが、
他のタイプに比べて塩分濃度がとても高くなっています。
もちろん顆粒にだしが詰まっているので、これ一つで簡単に調理ができる点は非常に魅力的です。
ただその塩分濃度の高さから使いすぎには注意したいですね。

今回は以上の三つのタイプについて紹介しましたが、
まだまだたくさんの種類が世の中には存在します。

皆さんも色々なだしに挑戦してみてくださいね!

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲