だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

魚醤(ぎょしょう)のつくりかた

  • 更新日: 2016年03月04日
  • 2,305 views 

みなさんは、魚醤というものを聞いたことがありますか?
魚醤とは日本なら、しょっつるやいしる、
世界ではナンプラーやヌクマムに代表される調味料の一種です。

「しょっつる」は、こちらの【レッツしょっつる】の記事でも紹介しましたね。

今回は、家で出来る魚醤の作り方をご紹介します。

材料 
イワシ(ほかの魚でも代用可)
塩(イワシの重量の3割~5割)(岩塩や海水から作られたミネラル分のあるもの)

作り方
1.新鮮なイワシをさっと水で洗いよく水気をふきとっておく。
 このとき、内臓を使うのがはばかられる人は、魚を開き内臓を取り出し、中まで丁寧に洗っておくこと。

2. 保存瓶を煮沸消毒(または、熱湯をかけて消毒)する。

3.保存瓶に魚を入れて上から塩を入れ、また魚、塩というように魚と塩をミルフィーユ状に重ねていきます。

4.最後に一番上の層は多めの塩でぴっちり蓋をするように重ねます。

5.冷暗所で半年ほど置いておく、この間は塩が多すぎて溶け切れず余る状態にしておく。
 こうすることで、夏でも腐らずに発酵させることができます。

6.熟成が終わったものをふきんやコーヒーフィルターなどで越して、液体部分だけ取り出せば魚醤の完成です。

魚醤は作るのに時間が多少かかってしまいますが、
手作りの魚醤を使えば、いま流行りのエスニック料理も本格的な味になりますよ。

時間に余裕があれば、挑戦してみてはいかがですか?

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲