だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

  • <デトックス>
  • <健康>

手軽に無理なくデトックス!話題を集める健康スープ

 

北米で始まり、近年日本でも注目されているオーガニックの野菜や果物を原料とするジュースによるデトックス法「ジュース・クレンズ」。絶食などの無理なダイエットで体重を落とすのとは違い、体調を整えながら体を引き締めることに役立つとアメリカのモデルやセレブの間でも人気です。

 

昨今は、身体を温めながら無理なくデトックス可能なスープ(ホット)クレンズが人気急上昇。その人気っぷりは代官山に専門店ができるほど。また、ベジタブルブロス(野菜出汁)が決め手のサプリスープを提供する店も登場しています。

 

yasai1

 

 

ベジブロスって何?

 

ベジブロスとは、ベジタブル(野菜) + ブロス(だし) の略。つまり野菜で作るだしのことです。

ベジブロスに使うのは、野菜の皮や種、ヘタなど今まで捨てていた部分です。
この野菜の切れ端の中に機能性成分である「ファイトケミカル」が多く含まれております。
ファイトケミカルは植物に含まれる天然の化学物質で、強い抗酸化成分や免疫力増強効果があります。
このファイトケミカルは、野菜を煮出すことでさらに含有量が高くなることが医学的に解明されてきました。

ベジブロスは、まさにファイトケミカルが凝縮された野菜を余すところなくまるごと味わう、
ホールフードの考え方にもつながる野菜だしです。

 

出典:ホールフード協会

 

 

#ベジブロスのハッシュタグを見ると、沢山のレシピが!

 

   

 

 

 

なぜ生野菜じゃ意味がないのか?

 

yasai2

 

「普通に野菜を食べるだけでは、胃腸で吸収されにくく、大部分が排出されてしまう」

 

崇城大学薬学部の前田浩教授の著書「活性酸素と野菜の力」によると、植物の持つさまざまな栄養成分は細胞の中にありますが、その小さな細胞の1つ1つは、細胞壁というセルロースの壁で囲まれています。でも、人間はセルロースを消化する酵素を持っていません。だから、生の野菜をそのまま食べても、その野菜のもつ栄養成分の10分の1から100分の1しか吸収できていないそうです。ベジブロスで効果が得られるのは、加熱によって何億もの小さな細胞1つ1つの壁が破れ、中の葉緑素が煮汁に溶け出すからです。つまり生野菜は相当かまないと、そう簡単に細胞中の栄養成分は吸収できない!加熱してこそ栄養分を摂取できるんだそうです。

出典 ベジブロス 栄養満点 野菜スープ / 食卓の向こう側 / 西日本新聞

 
とっても簡単!ベジブロスの作り方

 

    【材料】ベジブロス1リットル分
  • 水       1ℓ
  • 野菜の切れ端  両手いっぱい分
  • 料理酒     小さじ1
  1. ・野菜くずをよく洗い、水と一緒にお鍋に入れる(細かく切らずざっくりでOK!)
  2. ・料理酒を入れ、臭みを消し、旨味を引き出す
  3. ・点火
  4. ・弱火でコトコト、煮崩れないよう20~30分間煮る
  5. ・火を止めてザルなどで濾す
    【※注意※】

  • アクはとらないほうが栄養満点!
  • 製氷皿で凍らせておくと、少量から使えて便利!

 

 

 

美味しく安全な野菜出汁ベースのスープがオススメ!

 

yasai3

おいしくて身体にやさしい野菜出汁(ベジタブルブロス)ベースのスープはいいことづくめ!

市販で販売されているスープにも以下のような特徴があります。

 

✓手間暇かけた野菜出汁ベース

・野菜と塩と水のみでつくっている

・自社のブロッコリーやセロリなど、数種の野菜を手間暇かけて煮出したスープがベース

・丁寧に低温(90℃)で煮出した、旨みや自然の風味、香りが際立つ“ベーススープ”

✓保存料・化学調味料・香料不使用

✓じっくり炒めた玉ねぎをふんだんに使った、自然なとろみ感

✓野菜の繊細な旨味を活かしたやさしい味だから毎日食べても飽きない

 

 

野菜出汁のスープはこんな方にピッタリ

✓美容・健康が気になる方

✓毎日が忙しい働く女性

✓お子さんの健康に気を遣うお母様

 

忙しいからこそ気になるのが美容・健康ですよね。「でも気にしている暇が無い……」という方も多いはず。野菜出汁を使ったスープの流行はこうした現代人特有の悩みを象徴していると言えるのかもしれません。

 

 



手軽で本格!出汁パック

「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
  • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
  • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
PAGE TOP ▲