だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

  • <あごだし>
みなさんは「あごだし」って知っていますか?あごだしとはトビウオから取った出汁のことです。
九州ではトビウオのことを「あご」と呼び、乾燥させたものを料理に使用します。
あごだしは、かつおやいりこだしに比べると上品な味と深いコクが特徴で、だしの中では高級品となっているのです。
トビウオは、ほかの魚に比べると運動量も多く、脂肪分が少ないため、青臭さが少なくて、
料理との相性もよいことからどんな料理でもおいしくなると、今注目されています。

あごだしの歴史と由来

 

あごだしは九州を中心に西日本で古くから使われていただしです。
長崎県五島市では、あごだしを使った五島うどんが名産でおいしいことでも知られています。
あごだしの名前の由来は諸説ありますが、あごが外れるほどおいしいという理由からあごと呼ばれるようになったという説が有力です。

自家製あごだしの取り方

 

九州ではうどんやお雑煮にあごだしを使います。上品なあごだしの取り方をご紹介します。

材料は、あごの煮干しと水だけです。 あごの煮干しの頭と内臓部分を取り除きます。

そのままでも出汁を取ることはできますが、苦みが出やすくなってしまうので煮出し加減に注意が必要です。

頭を 取り除いたら半身に割き、水にひと晩浸しておきます。一晩たったら、鍋に移し火にかけて

沸騰したら弱火にして5~10分ほど煮だしてください。煮干しを取 り除けば完成です。

あごを少し炙ってから煮出すとさらに上品なあごだしになります。時間がない場合でも最低30分以上は水に浸すようにしてください。

できた出汁は甘味があってお吸い物など薄味の料理にぴったり。

出汁をとったあとのあごは、ふっくらとして柔らかくオリーブオイルやポン酢をかけておいしく 食べることもできますよ。

 

 

あごだしを使ったアレンジレシピ

▶簡単!炊き込みごはん

255aea1e4f87a5727f08974744a3f641

 

鶏肉は皮を取って刻みます。皮以外は茹でてさいておいてください。

ごぼうはささがきにし、にんじんは薄切りに。

炊飯器に米、あごだしと鶏肉のゆで汁を炊く お米の分量まで入れ、上から鶏肉以外の具材を入れて炊きます。

鶏肉はしょう油、みりん、砂糖、生姜と一緒に鍋に入れ味をつけておいてください。

炊けたごは んに鶏肉を入れ混ぜたらできあがり。簡単でおいしい炊き込みごはんの完成です。

手軽で本格!出汁パック

「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
  • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
  • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
PAGE TOP ▲