だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

新しいだし!?「昆布水」

  • 更新日: 2015年10月05日
  • 130 views 

a0011_000321
昆布には、健康効果を持つ成分が多く含まれています。

血中の中性脂肪の上昇を抑え、
生活習慣病予防の働きや、脂肪吸収を抑える働きがあり、
ダイエットにも期待されています。
美肌効果を持つ成分もあって、女性にとってもステキな要素が盛りだくさんです!

そんな昆布を身体に吸収しやすくするために、
昆布水と呼ばれるだしが登場したのをご存知でしょうか?

この昆布水はNHKの「あさイチ」で紹介され、今注目を集めています!

■昆布水ってなに?
昆布水とは、なるべく細かく刻んだ昆布10gに、水1ℓを注ぎ、
冷蔵庫に3時間以上寝かして作っただしです。
通常のだしに使われる半分の昆布の量でできあがり、
水に漬けるだけで、火を使わないため、簡単にできると評判です。

このようにしてできあがった昆布水の使用方法は、料理の中で使う水と置き換えるだけです。
蒸し野菜の蒸し水だけでなく、カレーやシチュー、スープ類にも使えます!
これを水の代わりに投入するだけで、旨味がアップします!

■飲んでもいい!
実は、昆布水は冷蔵庫から出してそのまま飲むと、なんだか臭く感じてしまい、あまりおいしく飲めません。
ところが、沸かすだけで、美味しい水に生まれ変わります!

■昆布の旨味を引き出すコツ
昆布の旨味を十分に引き出して、美味しい昆布水を作るには、
昆布を出来る限り細かく切ることが重要だそう!
こうすることで旨味成分が十分に染み出し、昆布水を美味しく使うことができます。

昆布水を使い終わって残った昆布は、
そのまま食べる事もできますし、再度漬けることもできます。
一度使っただけだともったいないので、無駄のないように美味しくいただきましょうね!

昔ながらの抽出方法でつくるだしももちろん和食には欠かせませんが、
どんな料理にも使える万能な昆布水、一度試してみてはいかがですか?

ぜひ参考にしてください!

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲