だしハピ

元気とキレイの源「食」の情報を、
「出汁」をメインに発信します。

知っておきたい「出汁」と「食」の基礎知識

「うまみ」の発見

  • 更新日: 2015年10月05日
  • 127 views 

料理には欠かせない「旨味」
だしは、この旨味が引き出されるからこそ、味わいがあります。

塩やコショウ、醤油のような風味調味料とは違って
一言で説明できないような美味しさが詰まっています。

この旨味は、もともと存在していたものではありません。
旨味が引き出されてから、それが発見されるまで、調べてみました!

■旨味の発見
旨味は、1907年、東京帝国大学理学部化学科(現在の東京大学理学部化学科)
池田菊苗(きくなえ)教授によって発見されました。

池田教授は、昆布から旨味の素であるグルタミン酸ナトリウムの抽出に成功した学者です。
幼少期より、昆布だしに興味を持っていた池田教授は
その美味しさの秘密は何なのかを常に追求していました。

池田教授が旨味を発見して、世界に認められるまで、80年以上の時間がかかりました。

今では、旨味が「UMAMI」という学術用語として
甘味、酸味、塩味、苦味に続く第五の味だと、世界に認められています。

日本の和食文化が世界遺産に登録され、和食料理が世界から注目されているのも
この旨味のおかげかもしれませんね。

世界の料理と日本の料理の大きな違いがここにあったからこそ
世界に旨味が認められることが難しかったのでしょう。

    手軽で本格!出汁パック

    「出汁」を取るのって手間も時間もかかりそう・・・「出汁」の取り方がわからない・・・
    「出汁パック」でも美味しい出汁がとれるの・・・??など出汁に関するお悩みを持っている方も多いはず。
    そんなあなたには「出汁パック」がおすすめです。
    • 手軽で本格だしパック!知って得する厳選だしパックのご紹介!
    • 本格だし徹底比較!人気の本格だしを徹底比較してみました!
    PAGE TOP ▲